Bonjour!!






 06/20 22:18   





好きな友達がふたりいるんだけど
心理と実践とにわかれてたのね

どのユニットに入るかを決めるとき
自分が興味あるかよりも、どっちの子と一緒にいようかで迷ってしまった












 06/16 22:15   





さよならなんて悲しいこと言わないで、なんて
そんなわけないのにね。











 05/26 02:00   





自分のもっている言葉の少なさに呆然。
生きていけない。











 05/02 00:52 さやか





心が狭くなっちゃって、ほっとくやつみんな死んじゃえばいいのにって思ったけど
死んじゃったら私は本当に独りぼっちだ。

駄々をこねてちゃいけない。
いやいやはもう通用しない。












 04/20 21:02 さやか





ぎりぎりのところで踏みとどまる。












 04/20 16:49 さやか





わかってほしいけれど、理解されたら死んでしまう












 04/09 16:03 さやか





もどかしい。
ばか













 04/08 10:09 さやか





アイデンティティの欠片。












 04/06 14:09 さやか





存在意義とは何か?
自分で自分の肩に貼るものなのか?
誰かに描いてもらうものなのか?

マイノリティであることが存在意義だとするならば
誰かのひとり、何かのひとつにおいて究極のマイノリティであることが存在意義ならば
私に存在意義などないし、私には誰かに、何かに意味を与える力もない。













 04/04 10:13 さやか





教室で炊事部局からのお知らせを発表する時に学科のひとに
「早く言えよ」って急かされて
結局なかったから「特にありません」って答えたら鼻で笑われたため
ピンクのお弁当箱をそのひとに投げつけて堀内先生に怒られる夢を見た。
教師になれないなって思ってた。

あと、鼻の中に大きな吹き出物ができる夢も見た。
グロテスクだった…











mae ato old new  (1/17)